予約をしたのに「予約案内確認メール」(自動返信メール)が届かない!
検査結果が届かない!という方は
こちらをクリック!
本日予約なしでも
検査受けられます!!
直接ご来店下さい。
(受付にてお名前・メールアドレス等の登録が必要になります。)

【契約書/同意書のご提出について】

厚生労働省、東京都の協力要請に従い、検査結果が陽性であった場合の医療機関の受診について、店頭受付にて「契約書/同意書」にご署名のうえ提出していただきます。予めご了承いただきますようお願いいたします。
新型コロナウイルスPCR検査

団体・ご施設様・企業様向けのお問い合わせ
 
立川PCRパスポート
立川PCRパスポート
 

お知らせ

予約制
※当日の申込みも可能です。
唾液でかんたん検査
検査結果はメール通知
※陰性証明書、渡航証明書等は発行しておりません。
◇本検査サービスは無症状の方を対象にした自費検査です。
◇感染者と濃厚接触がある方、渡航歴があり体調がすぐれない方、その他自覚症状がある方は、かかりつけ医療機関または各都道府県の新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口にご連絡ください。

立川PCR検査スポットの感染予防について

スタッフの衛生管理
マスク・ゴム手袋・防護衣・フェイスシールドを着用し、接客させていただいています。また、カウンターにはクリアパーテーションを立て、お客様⇔スタッフ間 の接触を極限まで避け、安心・安全に検査をしていただけるよう配慮しております。
また、ゴム手袋をしているということだけで油断することなく、頻回にアルコール消毒をして、物品を触る時は、常に清潔でいるための心がけ、声かけをしています。
アルコール除菌の徹底
唾液採取カウンター・記載台・スタッフ側カウンター・お帰りの出口などに20台以上のアルコール非接触噴霧器を設置しています。
また、お客様が触れる可能性のあるカウンター・クリップボード・ボールペン等々、使用後に毎回消毒を行い、常に消毒がされた環境でお客様をお待ちしております。
One Way
入り口から出口まで一方通行です。それぞれの扉を開けっ放しにしていますので、常に換気がされています。また、One Wayのため、入り口に人が滞留しません。スムーズな動線で、お客様の滞在時間を少なくしています。開けっ放しのため、寒いこともあると思いますが、ぜひOne Wayにご協力ください。
予約数の工夫
PCR検査スポット内が、密な状態にならないよう、予約数に配慮しています。どの時間帯が混んでいるかと悩むことなくご予約いただけます。
カウンターの数
16台(車椅子用低カウンター2台)という唾液採取のための、たくさんのカウンターをご用意しています。密を避けるためにも、お客様が、好きなカウンターを選んでいただけます。
ゆったりとした空間
採取カウンターの数も多く配置していますが、その後ろも人が通っても気にならないゆったりとした空間をご用意しています。唾液をとるということは、日常ではなかなかないので、緊張される方もいらっしゃいます。そういう時は、ぜひ耳を澄ましてみてください。心地よいジャズの音色で、皆様の緊張をほぐす工夫もしております。

検査の流れ

01. 検査の申込み ーネット予約ー

下の申込リンクよりご予約画面へ進み、ご希望の日時をお選びいただき必要事項を入力のうえ、ご予約を確定してください。予約が確定しますと、「予約確認メール」が届きます。

02. ご来店受付・唾液採取

1.ご来店
ご予約時刻の5分前にご来店ください。ご予約をされていない方は、空き状況に応じてご案内致します。
2.検温・手指消毒
入口にて画面にて検温・アルコール消毒をしてください。
3.受付(ご予約確認・お会計)
受付に予約確認メールをご提示いただくか、または予約番号・お名前をお教えください。
ご予約をされていない方は、重要事項説明をお読みいただいた上でご利用申込書へご記入ください。代金清算のうえ検査キットを受け取ります。
4.唾液採取
個別ブースにて唾液を採取します。
5.検体提出
採取した唾液を、検体提出カウンターへ提出します。
6.検査終了
消毒してお帰りください。所要時間は、3~5分ほどです。

03. 検査結果の通知

ご予約時のメールアドレス宛に検査結果を記載したメールをお送りしております。

15時までに唾液提出の場合は当日中に通知いたします。
それ以降は、翌日となります。

検査の結果遺伝子を検出せず、判定を保留にする場合があります。
その場合は、「判定保留(再度検査)」の結果通知メールをお送りしますので、予めご了承ください。

陽性結果の場合は、かかりつけ医療機関にて受診、再検査を受けていただくようお願い致します。

やさしいにほんご

たちかわ駅(えき)のちかくで、コロナウイルス(COVID-19)のけんさができます。
ばしょは、立川市(たちかわし)曙町(あけぼのちょう)2-3-4です。
立川PCR検査スポット(たちかわ ぴーしーあーる けんさ すぽっと)といいます。
ねだんは、5,000えん。
この けんさは、熱(ねつ)がある、せきをしている、あじがしない、においがしない、からだがだるい人(ひと)は、できません。
また、2週間以内(2しゅうかんいない)に、外国(がいこく)へいった人(ひと)も、できません。

※他国(たこく)の人(ひと)や、日本語(にほんご)が苦手(にがて)な人(ひと)へのやさしい表現(ひょうげん)となります。
※メール設定(せってい)や、重要事項説明(じゅうようじこうせつめい)もあわせておよみいただき、ご理解(りかい)いただければご予約(よやく)ください。

PCR検査とは?

COVID-19 における検査については、現在、遺伝子検査(リアルタイム PCR、LAMP 法等による遺伝子検査)、抗原検査(定性、定量)など数種類の検査方法があり実施されています。
本サービスで採用しているリアルタイムPCR法についてご紹介いたします。

遺伝子検査の手順としては大まかに、①検体から病原体のDNAを抽出する。②抽出したDNAを増幅する③増幅したDNAを検出する、という3ステップになります。正確な判定には大量のDNAが必要なためDNAを増やす必要があるわけです。DNAを増幅させる方法には何種類かありますが、その一つが「PCR法」です。

抽出したDNAの二本鎖を熱の力でほどいて1本の鎖にし、DNA合成酸素とプライマー(最初に結合させる核酸の断片)の中で一定温度に下げると、1本鎖のDNAにプライマーが結合し、そこを起点として1本鎖と対になるDNAが合成されていきます。それを繰り返すと、1本から2本に、2本から4本に、4本から8本にと倍々で増幅し短時間のうちに大量に合成されていきます。

RNAを鋳型としてDNAを合成(これを逆転写という)した後に、PCR法により増幅させる操作のことをRT-PCR(Revers Transcripution -PCR)法といいます。新型コロナウィルスはRNAウィルスですので、この逆転写が必要となります。

リアルタイムPCR法とは、PCRの増幅量を専用の装置でリアルタイムでモニターし解析する方法であり、電気泳動が不要で迅速性と定量性に優れています。

本サービスで使用する検査機器

本サービスは国立感染症研究所他監修の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(第2版)に則り、厚生労働省及び国立感染研において検査の正確性の面で信頼度が高いとされるリアルタイムPCR法による核酸検出検査を行い結果判定を行います。
サーモフィッシャーサイエンティフィック
ライフテクノロジーズジャパン株式会社
QuantStudio5 リアルタイムPCRシステム
検査機器は、世界的な検査機器メーカーとして信頼度の高いThermo Fisher(サーモフィッシャー)社製のハイクラス機器である「QuantStudio® 5 リアル タイムPCRシステム」を使用しています。
東洋紡試薬キット
SARS-CoV-2 Detection Kit-Multi
本製品は、SARS-CoV-2 RNAのN遺伝子に由来する2領域および内部標準(インターナルコントロール)をマルチプレックスPCRで増幅可能な新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検出のためのリアルタイム1-step RT-PCRキットです。RNA精製作業は不要で、唾液や鼻咽頭ぬぐい液などの試料を前処理液と混合し熱処理したのち、リアルタイム1-step RT-PCR反応に供し、ウイルスRNAを検出します。
立川PCR検査スポット

Tachikawa PCR Spot

JR「立川駅」北口・多摩モノレール「立川北」駅徒歩1分
土日祝日も営業  検査3分・結果はメールで

8:00~19:00
 
東京都立川市曙町2-3-4 立川駅前ビル1階
0120-193-668
info@corona-kensa.jp

JR立川駅 北改札からのアクセス方法

JR立川駅 北口バスターミナルからのアクセス方法

ご注意(お申込み前に必ず設定ください)

【ご予約のメールアドレスについて】

この2つのメールアドレスを受信できるように事前にお使いのスマホ等のメール設定をお願いいたします。
メール設定につきましては下記の通信事業者別のサイトにてご確認ください。

予約確定後、当社より『no-reply@select-type.com』というアドレスより、予約確定メールを送信しております。また検査結果の通知は『results@corona-kensa.jp』のメールアドレスより送信いたします。
ご予約の前に、このメールを受信できるようドメイン設定を解除して頂いただくか、又は予約システムドメイン『@select-type.com』、『@corona-kensa.jp』を受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。
また、迷惑メールフォルダに振り分けられている方もいらっしゃいますので、合わせてご確認よろしくお願い致します。
ご予約確認メールが届いていることを確認できませんと、検査結果メールをお送りできませんので、検査をお断りさせていただく場合ございます。ご了承ください。
ご予約時にメールアドレスを間違われるお客様も増えておりますので、入力時はご確認をお願い致します。
●各通信事業者の受信設定に関する情報はこちら

【 重要事項説明 】(お申込みの前に必ずお読みください)

● 必ずマスク着用の上お越しください。

● 本サービスは無症状の方のみ受けられる検査で次のような方です。

・濃厚接触者ではないが、心配なため検査を受けてみたい。
・帰省の前やご家族と会うために自己チェックをしたい方。
・旅行や出張などの出発前に念のために検査を希望する方。
・勤務先の会社や仕事で検査を受けるように指示をされた。

● 咳や発熱、味覚異常、嗅覚異常、倦怠感など、少しでも症状がある方や直近2週間以内に新型コロナウィルス感染者や感染疑いの方と接触歴のある方(濃厚接触者)は本サービスをご利用になれません。全例行政検査となりますので、かかりつけ医療機関や各都道府県の新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口にご確認ください。

● 唾液の採取前は、最低1時間は飲食、喫煙、うがい、歯磨きをしないでください。

● 消化酵素により、感度が低下する場合があります。また、マウスウォッシュ、のどあめ、のどスプレー、ガム、歯磨き粉には、菌剤のCPC(塩化セチルピリジニウム)が含まれているものがあり、コロナウイルスを殺してしまう可能性があります。

● 唾液の採取に際しては必ずご本人の唾液を採取してください。

● 唾液以外のものは絶対に採取しないでください。

● 唾液は無理に出さずに、自然に少しずつ出してください。

● 本サービスは医師による検査、診察は行いません。

● 検査結果につきましては、陽性であってもCOVID-19感染を確定するものではありませんし、陰性であってもCOVID-19感染を否定するものではありませんので予めご了承ください。また陰性であっても感染早期のためウィルスが検知されない可能性やその後の感染の可能性がありますので、ご自身で引き続き感染予防を行っていただきますようお願いいたします。

● 検査の特性上、非特異反応を起こす場合や検体の状態等の理由により遺伝子を検出せず、判定を保留にする場合があります。ご提出いただいた検体にて再度検査を行い、翌日以降あらためて結果をメールにてお送りいたします。

● 本サービスは医学的及び臨床的な検査ではなく、唾液サンプルをお預かりした時点で、ご利用者様のサンプルをリアルタイムPCR法によりCOVID-19に特徴的なRNA配列が検出されるかを判定するものです。以上のことを踏まえ総合的な診断を望まれる場合は、ご利用者様のかかりつけ医療機関や最寄りの医療機関にて受診のうえ、再度検査を受け医師の診断を受けていただくようお願いいたします。

● 検査結果が陽性判定の場合は、かかりつけ医に必ずまず電話でお問い合わせの上受診してください。外出したり直接医療機関を訪問する事は、控えてください。

● 当検査スポットはご利用者様の疾病や感染状況についての一切の責任を負いません。また本サービスのご利用やその検査結果に因むいかなる損害についても一切の責任を負いません。
会社情報